ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」

 

Parisの宿を予約した時から

楽しみにしていた

オーナーの電子piano

 


悲壮+piano+Paris+早朝

 

 

こんな涙がちょちょ切れそうな

組み合わせに

感動が押し寄せる朝でした