3:10 拗ねていた君へ

 

拗ねてる自分

認めたくない

受け入れがたい自分のコンプレックスを

受け入れた時の輝きを

君は知ってるか?

 

それは

全くもって

気持ち悪くてはずかしい作業

 

だけど

私は行くよ