こんな僕でいいですか?

 

黒手塚

細田守(獣と混ざった俺)

 

作者の投影なのだと思う

 

そして

「誰かに向けて」ではなく

自分の闇を赦し

受け入れる作業を

作品を通して

行なっているのだと

 

そして

その目に見えない作業、メッセージに共感するからこそ

強烈に愛されるのか

 

なるほど